家族葬とはどのようなものなのか
家族葬が選ばれる理由

家族葬はどれだけ安くできるのか

家族葬は情報収集を行い、しっかりと対策を立てておけば、通常よりもかなり料金を安く抑えることも不可能ではありません。一般的なお葬式ではかなり高い費用が必要なので、経済的な負担もかなり大きくなる場合があります。さらに少子高齢化で一人っ子も多い上に、親戚の連絡先を知らないという人も増えています。このような理由から、家族葬を希望する人が多いです。

ではお葬式を一般的なプランを選択して行う場合、最も安いのでどれぐらいまで節約できるのでしょうか。お葬式の中で最も安くなっているのは、お坊さんも呼ばずに火葬だけ行う方法です。もちろん通夜も行いませんし、告別式も行いませんので、時間もかなり短縮することができるでしょう。それでも最低15万円ぐらいは必要になると見ておくべきです。

これは必要最低限の内容であるため、他の料金については触れていません。仏具の購入やお坊さんを呼ぶ場合、告別式や通夜などを行う場合にはもっと料金が増えてくるでしょう。人数が増えても同様です。お坊さんを呼ぶ場合でも、読経や戒名の授与、式中初七日などを追加していけば、その分料金は高くなります。まずは家族葬相場をしっかりと把握して、どれぐらい必要になるのかを知るべきです。

ページの先頭へ戻る